福岡・北九州・熊本・鹿児島でオーダースーツをお探しならオーダースーツ専門店のTANGOYAへ

オーダーシューズ

  • HOME »
  • オーダーシューズ

オーダーシューズ TANGOYA×宮城興業

オーダーシューズ

あつらえ靴をつくる

現代社会において、男の靴がはたす役割は戦国時代で言えば武将の甲冑。
ビジネスという戦いの場に臨む時、自分自身が思いを込めた一足で勝負をかける。
そんなあなたに、精魂込めた謹製誂靴を捧げる。

Price:43,000円+税~
納期:約4週間

職人によって生み出される最高の靴

オーダーシューズ木型

「熟練された人の手に勝る機械は存在しない」「本物の革に勝る、素材は存在しない」という
靴づくりの哲学を英国から学び、さらに日本人独自の審美眼で、選び抜いた素材、磨いてきた技。
200を超える工程を経て出来上がるこれらの靴。
常に最高の靴づくりを目指しています。

「TANGOYA」が考える良い靴とは…

軽い靴は一見、疲れにくい様に思われますが、1時間位歩くと疲れを覚えませんか?
多少重く感じても一日履いても、疲れの少ない靴こそ「TANGOYA」の考える良い靴なのです。
これは、靴の重さや堅さの差とは、それほど関係ないと考えております。
重要なことは、靴の素材や構造が大きく影響するといわれ、当店では、色々な製法の中でグッドイヤー・ウエルト製法にて作られた靴こそ「長時間歩いても疲れない」すなわち、良い靴と考えております。

~グッドイヤー・ウエルト製法~

19世紀後半の製靴機を発明したチャールズ・グッドイヤーと細革(ウエルト)に由来してグッドイヤー・ウエルと呼ばれる。
製法は、加工した中底に甲革をかぶせ、細革(ウエルト)と一緒に縫い付け、表底のまわりを縫い合わせることにより、革底の縁まわりにソールエッジがあり、縫い糸がみえるフォルムが特徴である。

ƒOƒbƒhƒCƒ„[»–@

長所

  • 縫い目のある製法としては、水が浸入しにくい。
  • 中物(コルクなど)が緩衝材となるため、長時間の歩行に適している。この中物は履き込むにつれ、履き主の足の形に合わせて「沈み」、独特のフィット感へと変化していき、履き心地を極めていく。
  • 構造上、比較的に堅牢な造りのものが多い。
  • 靴底と甲革が厚手の物が多いため、型崩れしにくい。
  • ソールがすり減った場合はオールソールと呼ばれる、靴底全体を新しい底に取り替える修理が可能である為、適切なメンテナスさえ欠かせなければ何十年と長く履き続けることが可能である。

短所

  • ・比較的高価

豊富なデザイン

基本のモデルは3種類あり、その中から、豊富なデザインがあります。

オーダーシューズ:ES-TYPE

ESタイプ

オーダーシューズ:CS-TYPE

CSタイプ

オーダーシューズ:MD-TYPE

MDタイプ

豊富な甲革をお選びできます。
キップ、スエード、コードバーン他、素材、色を多数ご用意させて頂いております。

ディテールをお決め頂き、オンリーワンの1足!
靴底、腰裏、他、細かなディテールをお選び頂き、オンリーワンの1足をお誂え頂けます。

尚、詳細についてはこちらよりご確認下さい。

  • facebook
  • twitter

オーダーメニュー

・オーダースーツ 35,000円+税~
2着で63,000円+税~
・ジャケット 25,000円+税~
・パンツ 13,000円+税~
・オーダーシャツ 9,800円+税~

2枚で15,800円+税~
※1枚あたり7,900円+税~

・オーダーシューズ 43,000円+税~

本日承りのお仕立て上り

オーダースーツ:
1/23(月)
オーダーシャツ:
1/6(金)
オーダーシューズ:
1/31(火)

※デザインなどにより多少変更がある場合があります。
※お急ぎの方はスタッフにご相談下さい。

PAGETOP

福岡・北九州・熊本・鹿児島でオーダースーツをお探しならオーダースーツ専門店のTANGOYAへ
Copyright (C) TANGOYA All Rights Reserved.