こんばんわ。

TANGOYA FFB店 山之口です。

 

まあなんといいますか 春だ桜だ とだいぶ前に

書いたような気がしますが、ここのところ

寒いですね。

一番都合の悪い時に泣きわめく子供・・

ここ一番という時にいつもの愛嬌をふりまいて

くれないペット・・

世の中人間様の思うようにはいきませんが・・・。

 

 

今FFB店では初夏(普通に来てね)を前にシャリックのセールをしていますヨ。

スーツ上下60,900円(税込)

ジャケット51,450(税込)

ミユキシャリックという夏専用生地はもう30年以上

日本の夏のスーツのトップブランドとして走り続けて

きました。私も新婚旅行用(30代)にシャリックのジャケットとパンツを

作ったことがあります。(紺無地のジャケットにグレー無地のパンツ)

 

そういえば20代の時に初めてシャリックのスーツを作りまして・・

(チャコールグレー無地・・)

それは夏場のヨソイキとして長らく愛用いたしました。

 

薄くて軽いけどミユキ毛織の高級品、値段も10万以上

そんなイメージでなかなか手が出なかった記憶も

あります。長年シャリックが支持されてきたのは

欧米に比べ湿度の高い日本の気候を

研究し尽くした生地だからでしょう。

 

あの シャリック

名門 ミユキ毛織の あの 高級品 ・・シャリック

 

私にとっては それが上下で58000円(と消費税)は

信じられないほどお買い得なプライスです。

 

ジャケットの49000円(と消費税)も格安です。

昨年夏の経験でいえば私はシャリックのジャケットしか

着ていなかったと思います。特に一番暑い季節でも

着ないといけないとなればシャリック以外にはない

というところですかね。(綿でも麻でもなく・・)

 

そんなわけで今夜はミユキ毛織の宣伝マンみたいでしたね。

ちなみに私は特に他のミユキの生地が好きということも

ないのですが、シャリックだけは着たら分かるのレベルで

納得できます。

 

夜でシャリックのジャケットの生地にふさわしい青空はありませんが

ま ちょっと暗く画像を貼ります。(透け感わかりますかね)

 

それでは また。