こんばんわ。

TANGOYA FFB店 山之口です。

今日から4月ですね。エイプリルフール・・幸せはパリで

たまには映画の世界のようなロマンチックな事が私にも起こりませんかね。

いきなりスミマセンでした。

1月が新年で4月は新年度って何か変ですね。

 

さて本日は私のブログでは久々にお客様にご協力を頂きまして、

オーダースーツの出来上がりのご紹介を致します。

T.Y様まことに有難うございました。

 

画像は最後に載せますので

まずは私の解説。

本当に由緒正しいブリティッシュフレイバー、

試着室で鏡に映してみますと鮮やかな?コンケープドショルダー、

全体的にはタイトでモダンなのですが、トラディヨナルな

紺地のウインドウペーン柄の為、クラシックな落着きも感じられました。

そしてこのスーツの最大のヒミツ・・

実は生地そのものは英国ではなく・・

Iの字で始まる国のZ字で始まる生地(世界最高峰・・)

この魔法の組み合わせがなんともカッコヨカッタですよ。

 

前置きが長くなりすみません。

もう一つ前置き。

また例によってお顔は無しの写真ですが、

お顔を本当は載せたかったです。

スーツも最高なのですが、ご本人もハンサムなお兄様です。

 

それでは・・

ところでいつもそうなのですが、

画像は画像、伝えきれないいろんな気持ちが残ります。