イタリアフェア/42,800円+税~

イタリアフェア
イタリアフェア

対象ブランド

アンジェリコ/ANGELICO

ANGELICOは1950年の創業以来、世界的な高級服地ブランドが多くあるイタリア北西部ビエラ地方に 織物工場(ミル)を構え、紡績→織り→染色→整理を自社において一貫した生産を行っています。
柔らかく繊細で滑らかな肌ざわり、発色の良さを特徴とするイタリア服地の中にあって、 その風合いを残しながらも、強いハリ・コシ感のある生地を作っており、 よりクラシックな感性の備わったメーカーです。
イタリアのプロバスケットボールリーグ・セリエAに所属するパッラカネストロ・ビエッラ(Angelico Biella・Pallacanestro Biella)のメインスポンサーも務めています。

トレーニョ/TOLLEGNO

優れた伸縮性を持つストレッチ素材<3D WOOL>
今季はコットンとリネンをブレンドしたヴィンテージルック、カシミア混のフランネル、Super100’sのクリアカットと豊富なバリエーションで取り揃えました。
高い復元性と確かなハリとコシ、自然な風合いは高い技術力に裏付けられたトレーニヨ社自慢のコレクションです。
またエクストラウール100%のスーツ素材はモダンなデザインでありながらビジネスユースに最適な一着をお約束します。

マルラーネ/MARLANE

高品質・多機能をもとに作られたクオリティ。
“1440”とは1日を分換算した1440分を表し1日着ていてもノンストレスでシワが付きにくいところから名づけられたMARLANEが誇るベストセラーです。
撥水・ストレッチ・防シワといった機能を付けたトラベラーズ素材でビジネスマン向けに素材・色柄すべてに拘りました。適度にもちっとした肉厚感も魅力で着心地は抜群です。

カノニコ/CANONICO

安定した品質と豊富なバリエーションで世界中のマーケットから支持を受けるイタリアを代表する高級毛織物メーカー。そのカノニコから生みだされる素材は時代の流れを的確に捉えながらも今日的になりすぎない事が特徴的です。
英国生まれのドネガルツイードをイタリア的な風合いにアレンジした素材、21マイクロンの原毛を使用しブリティッシュテイストを表現した素材など、多彩なコレクションがクラシックからモードまで幅広くカバーします。
今季は定番のクリアカットSuper110’sの無地シリーズに新たにストレッチ素材が登場。
“スーパーソニック”と名付けられたシリーズは正に伝統と革新の融合です。

 

価格を問わず全商品国内縫製

福岡・広島・北九州・熊本・鹿児島 オーダースーツのTANGOYA

TANGOYAのオーダースーツは全商品国内縫製!
どんなに時代が変わろうと「MADE IN JAPAN」にこだわり、日本人クラフトマンが丹精込めて作る、上質であり着心地を徹底追求した仕立てとなります。

こだわりの仕立て/10点無料標準仕様

通常オプションとして別料金となる仕様も無料標準となります。
細部に渡りこだわりがあり、出来上がりの表情が大きく変わり美しいフォルムが魅力と機能性を兼ね備えています。

こだわりの仕立てのご紹介

TANGOYAではこちらの10点(ひげ襟・八刺し・袖裏キュプラ・袖口/額縁・バルカポケット・雲型フタ・シック・Vスリット・D管止め・釦クロス掛け)のオプションは全て無料標準仕様となります。

ひげ襟ひげ襟

八刺し八刺し

袖裏キュプラ袖裏キュプラ

袖口・額縁袖口・額縁

バルカポケットバルカポケット

雲型フタ雲型フタ

シックシック

VスリットVスリット

D管止めD管止め

釦クロス掛け釦クロス掛け

ひげ襟ひげ襟

八刺し八刺し

袖裏キュプラ袖裏キュプラ

袖口・額縁袖口・額縁

バルカポケットバルカポケット

雲型フタ雲型フタ

シックシック

VスリットVスリット

D管止めD管止め

釦クロス掛け釦クロス掛け

こだわりの仕立ての詳細はこちら
ひげ襟
ひげ襟
上襟の裏側に生地を折り返して縫い付けることにより、上襟のハネを防ぎ、衿を立てたときにより美しく見せる。この「ひげ処理」が高級スーツの証とされるのは手間が非常にかかるからです。

八刺し
八刺し
スーツの重要ポイントであるラペル(襟)のロール感は、八刺しで決まります。八刺しの見分けはラペルの裏側に、ブツブツと細かな縫い目が入っています。接着芯にはない、毛芯仕様による八刺し仕立ては当店のもっとも重要視するところです。

袖裏キュプラ
袖裏キュプラ
一般的に、袖裏はポリエステル素材を使用していますが当店はプライス・ゾーンに関係なくキュプラ素材を使用しています。袖通りが良く、滑らかな着心地となります。

袖口・額縁
袖口・額縁
袖先の端処理を額縁(フレーム)のようにちょうど45度の角度で折り畳んで処理しています。額縁処理をするすることで、袖裏に余分な生地がのこらないので見た目すっきりとし、綺麗たたまれた額縁袖は、オシャレのポイントであり、ひと手間加えたオーダースーツらしい丁寧な仕上がりです。

バルカポケット
バルカポケット
バルカポケットとは、胸ポケットの下側がバルカ(船)の底のように斜めにカーブを描いています。バルカポケットにする事で、バストが体型に沿って丸みを持ち、スーツに立体感が生まれ構築的な作りになります。日本人特有の胸板が薄くてスーツが似合わない点をカバーでき、ワイルドなシルエットになります。

雲型フタ
雲型フタ
内ポケットの形状は雲型フタの仕様になっています。高級オーダースーツの基本の形です。

シック
シック
パンツの力の入る部分、股の内側に付けられ、股すれ防止の補強布となります。

Vスリット
Vスリット
スラックスの後ろの部分に切り込みをいれることにより、アジャスト効果。左右の動きに対して柔軟に対応ができ、優れたはき心地と、生地への負担、圧力を軽減し、パンツの耐久性をあげます。伝統的なオーダーパンツの基本の仕立てとなります。

D管止め
D管止め
ポケットの縁をD字にかがった「D管止め」と呼ばれるステッチは、強度と耐久性をアップさせた縫製仕様です。使用頻度の高い箇所の生地にかかる負担を分散し、補強の役割を果たします。昔から、高級スーツに使用されております。

釦クロス掛け
釦クロス掛け
通常の釦付けは平行に付けますが、クロス掛けは、糸をクロスして付ける事により、釦が取れにくく見た目の綺麗さと丈夫さの両立を実現。

※縫製仕様はお好みにより変更は当然可能です。
※モデルにより仕様が変わる場合があります。

ご来店予約はこちらからご予約にて店頭での待ち時間を短縮できます

 

よくあるご質問
来店の予約は可能でしょうか?
ご来店予約は可能でございます。
ご予約はこちらから
縫製は国内縫製ですか?
TANGOYAは価格を問わず全商品国内縫製となります。
支払いはいつですか?
当店は前払い制となります。
お客様がオーダーをされた時に全額お支払いをいただいています。





 

 
オーダースーツのTANGOYA 店舗情報
 
オーダースーツのTANGOYA 店舗情報
オーダースーツのTANGOYA フェア情報
 
 
 
 
スタイリストブログ
 
オーダースーツ コラム