福岡・北九州・熊本・鹿児島でオーダースーツをお探しならオーダースーツ専門店のTANGOYAへ

オーダースーツ作りの流れ

STEP1.ご相談

お客様の個性、お好み、TPOなどを、把握する為、お一人お一人にじっくりカウンセリングさせて頂き、スタッフはお誂えするスーツのイメージをつかみます。
その上で経験豊富なスタッフがご提案させて頂きますので、お客様は、ご希望、ご予算を伝えるだけです。
そして、お客様と共に、「オンリーワンの服作り」のイメージを作っていきます

 

STEP2.服地選択

当店母体は服地卸商の為、国内メーカーを始め、ヨーロッパ一流品まで、1着分にカットされた服地が豊富に取り揃えております。よって、着分服地の為、肩に掛けて、出来上がりがイメージしやすくなります。
また、当然ながら、「バンチブック」と呼ばれる服地見本帳も当社オリジナルから、ヨーロッパの物までご予算に応じて、豊富に取り揃えております。

→紳士服地の総合辞典サイト TANGOYA RAXA

 

STEP3.シルエット選択

TANGOYA」では、レギラー シルエットから、タイトシルエットまでございます。
その中から、さらに豊富なモデルをご用意させて頂いております。
これらの中からお決め頂いたモデルをベースに、オンリーワンの服作りの土台を決定致します。

 

STEP4.デティールの選択

オンリーワンを決定付けるのがディテール・オプションの選択です。
ボタンや裏地、といった基本的なものから、本切羽、カラーステッチなど細かい部分なでお客様のオンリーワンを作り上げます。他にも、共生地でベストを作ったり、スペアパンツを作ったりと、実用性を高めるオプションも豊富なメニューの中からお選びできます。
これぞ、オンリーワンの服作りの醍醐味ではないでしょうか…

→TANGOYAオーダースーツのオプション一例

 

STEP5.採寸

まずは、メジャーで、体型の実寸の採寸を行います。
それらのサイズを元に、仮縫いゲージ服をご試着して頂き、一つ一つお好みを加味し、着心地をご確認しながらサイズを決定していきます。
さらに、なで肩、怒り肩などの体型補正を見抜き、型紙に反映するようにカルテに記載していきます。
必ず、最高のフィッティングをお約束致します。

 

STEP6.服作り完成

入念な検品後、お客様納品となります。原則、出来上がったスーツをご試着して頂きます。
着心地等をご確認して頂き納品となります。微調整等気になる点などありましたら、当然無料にて調整致します。
ご満足頂けると確信しております。

満足納品/安心の服作り

  1. 満足な服作りをお約束致します
  2. 出来上がりの微調整の補正は当然無料でさせて頂きます。
    また、万が一ご満足頂けない場合は、ご返品をお気軽にお申し付け下さい。
    ご返品後ご返金致します。
  • facebook
  • twitter

オーダーメニュー

・オーダースーツ 35,000円+税~
2着で63,000円+税~
・ジャケット 25,000円+税~
・パンツ 13,000円+税~
・オーダーシャツ 9,800円+税~

2枚で15,800円+税~
※1枚あたり7,900円+税~

・オーダーシューズ 43,000円+税~

本日承りのお仕立て上り

オーダースーツ:
1/23(月)
オーダーシャツ:
1/6(金)
オーダーシューズ:
1/31(火)

※デザインなどにより多少変更がある場合があります。
※お急ぎの方はスタッフにご相談下さい。

PAGETOP

福岡・北九州・熊本・鹿児島でオーダースーツをお探しならオーダースーツ専門店のTANGOYAへ
Copyright (C) TANGOYA All Rights Reserved.