2017年秋冬モノヨーロッパ輸入服地

 

服地ブランド・プライスの一例

マルラーネ ~MARLANE~

1952年創業の、マルゾットグループに属する高級生地メーカーで、上品な艶と独特のソフト加工による柔らかな風合いが特徴。イタリアのビエラ地方にコントロールオフィスを持ち、マルゾットとは一線を画し、GUABELLO・SONDRIOと共に運営されています。
耐久性や実用性のレベルは非常に高いためアクティブなビジネスマンに適した生地であり、ヨーロッパではヒューゴボスなどでも展開、ザイン性も高く評価されています。

プレミアム コレクション

マルラーネ マルラーネ

撥水・防汚加工
MERINO EXTRAFINEにNANO撥水+SHINY FINISHを施し、より光沢と滑らかさを増した別注企画となります。

1440 SUPER 120‘S コレクション

マルラーネ マルラーネ

ストレッチ・防シワ・撥水・防汚
高品質・多機能をもとに作られたクオリティ。
“1440”とは1日を分換算した1440分を表し1日着ていてもノンストレスでシワが付きにくいところから名づけられました。
細番手SUPER120’S にすることにより多機能と高品質の両立を実現させながらも価格を抑えているのも魅力的です。
艶感があり風合いも良く、色柄も落ち着いたものが多いためビジネスマンに申し分のないコレクシヨンとなります。

 

トレーニョ ~TOLLEGNO~

トレーニョ トレーニョ

北イタリア北部アルプスの麓、ビエラで約150年の歴史がある紡績メーカー。2017年秋冬コレクションの特徴はトレーニョで最も人気がある、クリア&ソフトフランネル地を多く取り入れております。
仕立て映えし、品質の良さが良く表現された服地となります。

 

レダ ~REDA~

レダ レダ

1865年イタリア・ビエラ地区バァレモッソにて創業の老舗メーカー。徹底的に管理された生産工程、完璧な糸を求め続けるため羊毛の段階より生地の完成まで全ての工程を直接管理することにより高い品質を保ち続けています。
そんなREDAのコレクションから「SILKYEFFECT~ドルフィン加工」をご提案いたします。
ドルフィン加工とは生地を適度に湿らせてから生地の表面を磨き、滑らかな、より光沢のある状態に仕上げREDA社の特殊な機械装置によりローラーをかけます。
そのローラーに掛かる高湿と圧力にREDA社の加工技術が加わり滑らかな艶と光沢感が生み出され、ドルフィン(イルカ)フィニッシユ(仕上げ)に完成されます。

 

ジョンフォスター ~JOHN FOSTER~

ジョンフォスター ジョンフォスター

1819年イギリス・ブラッドフォード郊外にて創業。1843年には500台の織機を持つほどに成長、大手マーチャントの生産も受託しています。
生地の特徴は、型崩れしないモノ作りに定評がある英国らしいハリとコシ、独自な色出しと重厚感の感じられるコレクションとなっています。

 

カノニコ ~CANONICO~

カノニコ カノニコ

350年を超える歴史を持つカノニコ社。イタリア・ビエラ地方の織元で紡績から機織、染色まで自社で一貫して行っている大規模なテキスタイルメーカーです。
糸の紡績も自社で行ないオリジナルの良質なウールを使用、今シーズンは上質でありながらファンシーさとエレガンスを兼ねそなえたコレクションです。ハイクオリティでありながらコスパ力が高いため、人気の服地ブランドです。

 


 

ブランド一例

着分服地、バンチサンプル、豊富な品揃え…

オーダースーツ ブランド一例

flag_itaイタリアメーカーの一例

CANONICO、TOLLEGNO、TORABALDO TOGNA、FINTES PLATINUM、TALLIA DI DELFINO、GRAN TORINO、Biellesi、他

flag_engイギリスメーカーの一例

WOODHEAD、TAYLOR&LODGE、HARRISONNS OF EDINBURGH、LASSIERE MILLS、FINTEX OF LONDON、他

flag_jpn国内メーカーの一例

御幸毛織、市橋毛織、中外毛織、他

 

final_noteオーダースーツの価格は生地で他店と比べられることがよくありますが
スーツで大事なのは縫製とフィッテイング技術、スタイリストのセンスです。

全商品国内縫製

suit_p03

こだわりの仕立て

TANGOYAの仕立ては、細部にわたりこだわりがあります。
出来上がりの表情が大きく変わり美しいフォルムとなります。

こだわりの仕立ての詳細はこちら

オーダースーツの詳細はこちら