DORMEUIL

DORMEUIL / ENGLAND


DORMEUIL

ドーメル社は1842年、フランス人・ジュールス・ドーメルが、イギリスから毛織物を輸入してフランス国内で販売することから始まりました。イギリスのしっかりとした質感で張りのある服地、フランスのエレガントが感じられるデザインにより、現在では世界80カ国に輸出するワールドワイドな世界有数のウールン・マーチャントとして成長し、その知名度と信頼感は絶対的なものがあります。以前は大小の毛織物商が集まるロンドンのゴールデンスクエアーにドーメル本社がありましたが、現在歴史的な外観を残したまま内部をリフォームし、その名をドーメルハウスとして、サッチャー元イギリス首相を迎え、盛大なオープニングセレモニーを行い、地下1階・地上6階を企業に賃貸しております。現在のドーメル本社はフランス・パリ郊外に置かれ、そこから世界に発信しております。