こんばんわ。

TANGOYA FFB店 山之口です。

風が強い夜。 雨も降り始めました。 またタイフウでしょうか。

今夜は<お知らせ>コーナーでご案内をしていますドーメル、

フィフティーンポイントエイトの出来上がりのご紹介を致します。

スーパー150’S、どうもこの150はただものではなさそうです。

生地を触っているのか山羊でも撫でているのか・・わからなくなるほど

トロリとした感触。 このスーツ、様々な服地を経験して来られた方に

特にオススメ致します。それほど生地としての完成度の高さ、美を感じます。

となると縫製もその生地にふさわしいものでなければなりませんが、

出来上がりのスーツを見ますとエレガントそのもの。

紳士服の究極の姿がそこにあるような気がしてまいります。

特に衿の返りのあたり、柔らかい素材を匠の技!で立体的に仕立てて

ありますね。 こういう生地にはハ刺しが欠かせないことがよくわかります。

 

そういうわけで輝く虹色のドーメル専用の貝釦なども魅力の一つなのですが、

撮った写真が全部ピンボケでなんだかひとりむすくれてます。

まあ衿部分の感じをお伝えするだけで今夜は我慢しときます。

裏地もドーメル専用の水色の裏地です。  おれもそろそろドーメル世代

と感じておられる方 是非一度TANGOYA FFB店へお越し下さいませ。

フィフティーンポイント なんとか・・ そうですね 呼び名は百五十八でも通じますし、

じゅうごうてんはち でも結構です。

 

TANGOYA FFB店は高級素材の商品はもちろん、ビジネスに最適な素材も

数多く取り揃えてございますので(2着6万円 大好評!)どなたも

お気軽にご来店下さいませ。それでは今夜はこのへんで失礼いたします。

CIMG3967