こんばんわ。

 

TANGOYA FFB店 山之口です。

今日から福岡ファッションビルでは各メーカーさんの秋冬物の展示会が

開催されています。主にレディスの小売店様向けの展示会です。

卸の営業時代にお世話になったブティックのオーナーさん(女性)が

ファッションビル1階TANGOYAの私を見つけて あら お元気? と

声をかけて下さいました。

私も卸部の営業のころは 宝石や婦人服、バッグ・・40万、50万の商品も

普通に商売していたので、今日は 面白おかしく ホラ 安いでしょ と

2着で6万円のスーツなど紹介したりしちゃいました。

考えてみると 紳士服で40万とか50万とか なかなか最近聞きませんね。

参考までに・・いままでで一番高いスーツの思い出は・・

200万のスーツでした。ある奥様がご主人にプレゼントするのだと言って

オーダー会場(一流ホテルでのテーラー合同展)のガラスケースに鎮座していた

商品(生地の状態)を これ と言って買われたときのこと。

 

 

ところで大阪のおばちゃんたちは豹柄が好きらしい ですね。

今日は紳士服の裏地で豹柄ある?というお電話を頂きました。

これまでTANGOYA FFB店では豹柄の裏地は販売したことが無かったので、

確か あったような・・ とかあいまいな返答になってしまいましたが、

ちゃんとありました。2色。今夜はその画像を貼っておきます。

 

しっかりした仕立ての着心地のいいスーツ それが一番、

そういうスーツには是非素敵な裏地も付けたいものですね。

 

それでは今夜はこのへんで失礼いたします。

CIMG3733