こんばんわ。

TANGOYA FFB店 山之口です。今日もナツナツした一日でした。

(ナツナツナツココナッツってうたありましたかね・・ふるっ!)

さて夏といえばトロピカル ちょっとゴーインですが、

トロピカルといえばドーメルアマデウストロピカル。

この生地の高品質ぶりについては様々な方が語っている通りです。

TANGOYA FFB店ではこの世界の有名品ドーメルアマデウストロピカルの

SALEを開催中! スーツお仕立上り税込82,950円です。

是非是非TANGOYA FFB店へご来店下さいませ。

CIMG2887

ところでドーメル社はフランスの会社ですよね。いかにも英国って感じですが。

(英国製の生地)

むかしけっこう多くのテーラーさんがドメールとか言っていたことなど思い出しています。

フランスだからドゴール大統領のイメージもあったのかもしれませんが・・

ドゴールのドはDE でドーメルのドはDORなので同じなはずないのですが・・。

(またドでもいいこと書いてる)

耳に♪マークあり!

 

そして実はなんと私はDORMEUILという難しいスペルを昔から知っていたのです!!なぜって・・

セールスパターン(台紙に生地貼り)を何百枚も作る仕事などやらされてましたので・・。

そのころはDORMEUIL TONIKという生地が一番有名でしたネ。

今はアマデウス・・というところでしょうか。

アマデウス・・日本ではモーツアルト。

 

モーツアルトといえばアイネクライネナハトムジークがあまりにも有名ですが・・

実は私はピアノソナタK333というあまり有名でない曲も好きだったりして。

10代のころロマンロラン(フランスの作家!)の小説を読むときのBGMに姉が持っていた

モーツアルトのレコードを良く聞きました。その中で一番好きだったのが

K333、この素晴らしい曲は絶対に忘れたくない・・と思ったのですが、

ケッヘルが333番をつけてくれていたおかげで忘れないで覚えています。

甘くメロディアスで疾走感のあるモーツアルト独特の旋律・・

ドーメル社がアマデウスという名の生地を発売したエピソード等を知りたくて

ドーメルジャポンに電話してみましたが、はっきりしたことはわかりませんでした。

想像ですが、ドーメル社の幹部にモーツアルトフリークがおられたのではないでしょうか。

世界中でモーツアルトのような皆に愛される生地のクラシックを目指して命名!

 

そういうわけで今夜も初夏の(お ちょっと風が冷たくなってきたか)夜が過ぎていくのでした。

それでは今夜はこのへんで。

アマデウスは今レジカウンターの真正面にディスプレイしてあります。

 

TANGOYA FFB店 山之口