こんにちは。

TANGOYA並木通り店 栢野(カヤノ)です。

 

 

前回、私が書いたブログは、スーツのお話ではなく「Google翻訳」について触れておりましたが(笑)

 

本日は、

「Google翻訳事件?(笑)」と同日に、素敵なスーツを身に纏いご来店下さったお客様との

スーツ創りについて!

 

プライベート用ということで、ご自身の好みを詰め込んだ1着!

 

縦に流れるグリーンライン!

そして、衿穴・釦ホールの黄色が視線を引き付ける1着!

靴下も黄色で合わせていたの!見ていましたよ~(笑)

 

まだまだ暑さの残るなか、スリーピーススタイルでご来店を頂きました20代中頃のその方。

とても素敵なお客様でした!

 

お仕事で着るスーツは紺無地が多いようですが、

プライベート用の1着は、お好みを詰め込んでオーダーされたものだそうです。

 

 

 

そして

今回、お選び頂きました生地はこちら。

「トレーニョ」スーツお仕立て上がり¥49,000(+税)

こちらはビジネス用。

無地のように見えるのですが、生地の奥行きや凹凸感があるように見えるピンチェック柄。

そして、カラーは「深いグリーン」です!

ビジネスシーンでは馴染みのない色ではありますが、深いグリーンと深いネイビーの2色の糸で織り上げている生地なので、表情はグッと引き締まり落ち着いた印象に仕上がります。

 

これまでオーダーされてきたスーツと、サイズを少し変えて創る当店でのファーストスーツ。

出来上がりを楽しみにお待ちくださいませ。

 

 

 

最後に

今回、ご紹介したトレーニョより私が気になった生地の写真を貼って終わりとします。

チェック柄・ストライプ柄

それぞれ、アクセントとなるラインの色がポイントです。

ネイビー系のベースに、ボルドーブラウンのライン。

グレー系・ブラウン系のベースにネイビーのライン。

 

 

スーツを着る場面は何もビジネスだけとは限りません。

また、ビジネススーツでも職種・業種によっては、定番の色柄とは異なる「洒落感」を加えることで、あなたの魅力を引き立てる時もあります!

 

そんな時には、ラインの色にも注目して生地選びをしてはいかがでしょう?

 

 

 

 

TANGOYAでは

セールやフェア情報などお得な情報を

メールマガジンにて配信しております。

ぜひご登録下さいませ。

登録はこちらから