こんばんわ。

TANGOYA FFB店 山之口です。

 

今日はある程度の年齢以上の方にはお馴染みのトラッド型スーツの

出来上がりをご紹介いたします。

トラディショナルモデルも一通りではないのですが、

ここではアメリカンモデルをご紹介いたします。

TANGOYAのブログではあまり登場していないような気もしますが、

私個人は案外日常的に愛用しているモデルです。

トラディショナルモデルの特徴をいくつか挙げてみます。

 

ドロップショルダー(ブリティッシュモデルとは真逆の丸い肩線)

三ツ釦の段返り(イタリアでも多用)

5ミリ~6ミリのミシンステッチ

前ダーツ無し(アメリカントラッド~ブルックスモデルの典型)

袖2個釦(ちょっと原理主義的ですかネ)

背のフックベント(最近は知らない人も多いですが・・)

背にもステッチが入っている。

 

パンツはノータックで裾はダブルになっているものも多く見かけます。      

今のパンツほど裾は細くなくストレートに近いイメージ。

(デザインに関しては自由にアレンジできます)

 

トラッドファッションの魅力はそのマニア性にあるような気がします。

トラッドスーツをまとうと、次ははボタンダウンのシャツ、又、ネクタイ、

靴、バッグやメガネに至るまで 凝ればいくらでもガチガチのトラファッションの

流儀というものがありますよネ。最後は生き方とか・・。

 

そういうわけで簡単に素通りできないトラファッション、

おれもほんとうはトラッドスーツが欲しかったんだ・・という方

今すぐTANGOYA FFB店へ直行デスネ。

お待ちしています。

それではまた。

 

TANGOYA FFB店 山之口