こんにちは。

福岡ファッションビル店の久保山です。

 

早速ですが、生地をご紹介いたします。

日本を代表する老舗服地ブランドともいえる御幸毛織を。

明治38年(1905年)創業以来、原料から服地まで自社完全一貫生産を守り続けており、

昭和55年(1980年)にはオーストラリア・ニューサウスウェルズ州に、ミユキ牧場を開設。

「糸一本まで他人に任せない」というポリシーは、世界でも高い評価を得ています。

現代はテキスタイルとしての御幸毛織株式会社として日本紳士服地の最高級ブランドとして

不動の地位を得ています。

日本の気候を知り尽くしたミユキの生地は、湿気の多い日本を快適にするための

数多くの工夫と技術が盛り込まれています。

特徴的な高い機能性をもつ服地3種あります。

 

「赤外線発熱服地=ヒートジェネレーター」

太陽光などからの赤外線に反応して、衣服内を暖かくしてくれる

「2ウェイストレッチ」

弾性化学繊維を含まないオールウールの自然な風合いで、タテ・ヨコ

2ウェイのストレッチ性の着心地が良い

 

「ナチュラルストレッチ・強撥水」

自然なストレッチと、長期間のご着用にも耐える高い撥水性能が

アフターケアをとても楽にしてくれる

 

高度な技術と、熟練の職人によって引き出された、御幸毛織ならではのウールの風合いを

肌で感じ取ってみてはいかがでしょうか。

 

プライスは通常¥59,000+Tax~ ですが

只今、御幸毛織フェア開催中で

¥49,800+Tax~ お仕立て出来ます。

 

テキスタイルからファッションビジネスまで100年以上

にわたって最高の服地を追求し続ける御幸グループの中核となる

御幸毛織。

是非、この機会にお仕立てしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

TANGOYA 久保山