いつもTANGOYAブログをご覧いただきありがとうございます。

天文館店 小正(コマサ)です。

 

本日から、9月。

鹿児島はまだまだ暑いですが、暑さのピークは過ぎたのかなと思う今日この頃。

秋冬のご準備は是非お早めに。

 

ということで、本日は秋冬用のおすすめジャケット生地をご紹介致します。

世界に誇るジャパンブランド『御幸毛織』ジャケットコレクションより

こちらの4色をご紹介。

やや幅広なヘリンボーンが特徴的なこちらの生地。

程よく肉厚でしっかりとした質感も魅力的。

定番柄ではありますが、今年は特に気になる存在...

(ネイビー(37)/TME7060 WOOL100% 405g/m)

(グレー(38)/TME7071 WOOL100% 405g/m)

 

まずは、定番色であるネイビーとグレー。

ネイビーは同色でまとめられている為、柄のでかたも一番控えめで合わせやすさが魅力。

グレーは黒と白の糸で織られ全体をグレーに表現しています。ネイビーよりは柄がはっきり出ますが、

適度な主張とネイビーに負けない合わせやすさもございます。

 

(グリーン(39)/TME7082 WOOL100% 405g/m)

(ブラウン(40)/TME7093 WOOL100% 405g/m)

 

グリーンとブラウンは個性を発揮したい方や、すでに定番色をお持ちの方におすすめです。

グリーンはネイビーとグリーンの糸で、ブラウンはブラックとブラウンの糸でそれぞれ織られております。

 

定番色に比べ合わせの難易度は上がりますが、その分お洒落度は上がります。

 

パッと見は無地に見えるヘリンボーンですが、さり気なく個性を発揮してくれる

いい塩梅の柄です。

チェックは手が出ないけど、無地だと物足りなさを感じる方には特にいいのでは!?

 

ぜひ、いかがでしょうか。

 

〇シングルジャケットお仕立て上り ¥59,000+税

 

 

 

 

 

 

 

TANGOYAでは

セールやフェア情報などお得な情報を

メールマガジンにて配信しております。

ぜひご登録下さいませ。

登録はこちらから